レベルラインとテーパーライン

これからテンカラ釣りをはじめる方の参考になればと思います。

テンカラ釣りを始めてみようと思いました。

ネットで調べました。

本もDVDも買いました。

どうやらレベルラインがオススメだそうです。

そうですか。

一応つり具屋さんの店員さんにも聞いてみます。

やっぱりレベルラインがオススメみたいです。

そうですか。

リーズナブルな竿と、レベルラインと、ハリスと、いくつかの毛鉤。。。たったこれだけ。

次の週末にとりあえず管理釣り場へ行きました。

いざ実践!

竿の振りは時計の10時-12時と書いてあります。

よしよし!?

入門用の太くて硬い竿にレベルライン。

ベテランさんだって飛ばすの大変なんです。

当然ラインが全然前に飛びません。。。

オススメのレベルラインに結ばれた毛鉤は力なく足元に落下。。。

周りにお客さんもたくさんいるので周囲の目線が気になりだす。。。

なんだかはじめてスノボとかスキーをやったときの変なキンチョー感に似てる。。。

隣の人にひっかけちゃいそうだし気まづくて退却。。。

これじゃ管理釣り場で練習するための練習が必要じゃないですか。。。

大丈夫です。

テーパーラインを使ってください。

ライン自体に重みがあり力が伝わりやすいので、どんな竿を使ってもある程度飛びます。

特に入門用の竿などは太くて硬いものが多いのでテーパーラインの方が飛びます。

これから秋の行楽シーズンに管理釣り場でテンカラ釣りをはじめられるかたは是非テーパーラインでお試しください。

私が小学生の頃、父によくいわれていました。

「テンカラは道具じゃない」

はっきり覚えています。

口癖でした。

たしかに道具じゃないと思うのです。

それは経験から成る道具の適切な組み合わせなんだと思います。

 

※どちらが優れているかということではなく、あくまでもはじめてテンカラを振る方にとってはテーパーラインの方が飛ばしやすいという私の意見です。

GROUNDSTOREオリジナルテーパーラインこちら↓

まずは竿と同じくらいの長さが使いやすいです。

 

DaisukeTsuchiya

お問い合わせ先
GROUNDSTOREグラウンドストア
042−480−0595
東京都調布市国領町1−23−11

この記事をシェアする